読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金を考察するブログ

「債務整理の森」の執筆担当が借金ニュースについて考察するブログ

どうして住宅ローンに優待や特典が付く時代になったのか?

最近の住宅ローンには優待や特典が付くとのことで、調べてみますと銀行やモーゲージバンクの住宅ローンに様々な優待や特典が付くことが解りました。高金利時代には考えられないゼロ金利時代の現象なのでしょうか?本項では住宅ローンを取り巻く昨今の状況に…

自己破産を決断するなら早い方が良い

最初から返すつもりがなくて借金する人は余りいませんが、返しても返しても借金が減らない時に人はいつしか借金が返せなくなる日が来るのを予感します。つまり、どこかで何らかの方策を講じなければ借金が減らないと気が付いたとすれば、早く行動に移した方…

自己破産が増えているのは銀行カードローンの貸し過ぎが原因

嫌なニュースが飛び込んできました。個人による自己破産の申立件数が昨年、13年ぶりに前年を上回ったとのことです。2006年の「貸金業法改正」以降、一昨年まで自己破産の申立件数は減り続けていましたが、とうとう、昨年、減少のトレンドにピリオドが打たれ…

既に2006年の「貸金業法改正」は賞味期限を迎えている

2006年の「貸金業法改正」の最大の目的は消費者保護であった筈で、金融庁はカードローンの利用者を守るために同法を改正しました。ところが、改正から10年以上経過した現在に於いて、2006年の「貸金業法改正」により消費者保護どころかカードローンの利用者…

銀行系カードローンに対して金融庁がイエローカードを提示するのか?

20年以上も続くゼロ金利からマイナス金利の現在の金融情勢の中で、長らくアンタッチャブルだった銀行のカードローンに対してようやく金融庁が重い腰を上げ始めた様です。これは銀行系カードローンへのイエローカードなのか、現状と今後の展開を探ります。 (…